本文へスキップ

- リサイクルと未来を考える -

環境方針〜Environmental policy

環境方針

環境に携わる企業の責務として、以前より取組んでおりました国際規格ISO‐14001に準拠した環境マネジメントシステムの認証を平成17年9月8日、本社及びリサイクルセンターにおいて取得致しました。
 昨今では、各メディアにおいて世界中の様々な環境問題などが報じられる中で、私共は「美しい地球環境を守る」を合言葉に全社員一丸となって、環境保全に取り組み、事業活動を通して社会に貢献していきたいと考えております。

環境に携わる企業として、その使命・責任を認識し、当社の事業活動を通じて地球環境の保全と継続的な向上に努めるため次の基本方針に基づき活動しております。


1.《法令の厳守》

当社事業活動に関わる環境関連法・条例・協定及び当社が同意したその他の要求事項を遵守し、環境汚染の未然防止に努めます。

2.《省エネルギー、省資源の推進》

当社事業活動にて消費される、資源・エネルギーの節減に努め、限りある資源を大切にします。

3.《3R政策の推進》

廃棄物の発生の抑制(リデュース)・再使用(リユース)・再資源化(リサイクル)を推進し、更なる資源循環型社会の構築に努めます。

4.《廃棄物の適正管理》

当社事業活動において取扱う全ての廃棄物を適正管理し、処理する事を徹底します。

5.《地域社会への貢献》

当社周辺の道路清掃や、緑化事業等の環境整備活動を継続して行い、身近な地球環境美化に努めます。(整理・整頓・清潔・清掃=4S推進)

6.《環境教育》

全社員に環境教育を実施し、環境保全に関する知識・技術の向上に努めます。

7.《目的・目標、改善》

明確な環境目的・目標を設定し継続的改善に努めます。

8. 《周知・公開》

当方針を全社員及び関係/関連会社に周知徹底を図ると共に、一般にも公開します。


平成24年12月20日

株式会社花園サービス
代表取締役 小林直人

環境保全

「ゴミは可能な限り資源化し、還元する。資源の循環型システムを築くこと」が私達の使命であり、環境改善のためにも極めて重要なことと思っています。

さらに、平成15年8月完成の当社リサイクルセンターにおいて、有効資源の再利用に取り組んでおります。


バナースペース